結婚相談所はオススメです

結婚相談所という会社の実態は、お見合いおばさんです


現代では普通に生活しているだけではなかなか理想の結婚は難しい。幸せな結婚をしたいのなら、結婚活動略してコンカツをするべきだ。という論説が出て早数年。もはや婚活は流行語ではなく日常語としての地位を確立させました。婚活パーティーはあちこちの都市で繰り広げられ、出会いを求めてあっちへこっちへ、合コンすらも婚活的な要素を帯び始めています。恐るべし、現代。とはいえ元々結婚を恋愛の延長として個人で決めるようになったのは割と最近の話です。ちょっと前までは上流階級はもちろん一般庶民も「そろそろ考えてるの。いい人いたら紹介してくれないかしら」「お宅のお嬢さんにぴったりのいい人がいてね〜会うだけでもどうかしら」と、お見合いという1対1の婚活をしていたのですから。かつては町内に一人はいたお見合いおばさん。現代ではこうしたお見合いを世話してくれるおばさんはかなり少なくなりました。


凄腕のおばさんなら「このあたりの新婚さんは皆私が引き合わせたのよ」ということもあったようですが、その減少とともにお見合いは数を減らし、結果として現代は積極的に恋愛する人以外は結婚しにくい世の中になりました。こうしたおばさんの役割を引き継いだのが結婚相談所です。会社として設立したことで、利用しやすくなりました。おばさんのデメリットであった「断ったらおばさんの顔を潰してしまうかも…」という部分を見事克服したのです。結婚相談所の相談員はあなたの希望を聞き、あなたに合った人を紹介してくれます。あなたが身の程知らずな条件を出せばいさめてくれますし、なかなか上手くいかないときはアドバイスもくれます。入会にあたっては相談員がチェックしますから、年収詐欺、学歴詐欺などは気にしなくてOK。結婚相談所と聞くとなにやら面倒くさく感じる人もいます。ですが実態は会社になった「お見合いおばさん」なのです。










   更新日:2014/12/18